どうにかならんものか

たまに、物事に対して感じることがまったく合わないタイプの人がいる。いわゆるツボが合わない。 なにがおもしろいとか、なにがおいしいとか、あれがこう感じるとか。正反対というかそもそもとして自分では理解出来ないポイントで笑っているとか、視点が素っ…

差。

何事も比較するのは良くない、ということ。 もちろん、ある事柄によっては比べてみて新たな発見があるかもしれないけれど、大体よくないことについて、モデルケースとの比較で落ち込んだりすることが多い。 かなりの個人差があることだって、なんとなく比較…

人間国宝になって60歳まで国から2億貰いたい!

タイトルと本文は関係ないです。 そもそもとして言葉の読み書きが好きで、かつメモ魔で、手書きの日記まで書いてあまつさえはてなブログをやっています。 手書きの日記にはいちいちタイトルなんぞ付けないけれど、WEBだとタイトルが必要になる。 人に向けて…

不要なものたち

結論を言ってしまえば、私が力不足でカバー出来ていないんだけど、でももういい加減頭がどうにかなりそう。 自分が惨めで仕方がない。どんどん自分に自信がなくなって、どんどん自分が嫌いになって、どんどん自分の存在が薄れていく。 私という個人的な人間…

ラジオのように

うつらうつらと、眠ったようで起きている。いつのまにかベッドに入ってから何時間も経っていて、段々空が明るくなってくる。 その時間の空を見るのは久しぶりだなぁとか考えてた。 去年の夏入院してたときもなかなか環境に適応できなくて、夜通し起きてたこ…

GENERATION JUNGLE

若者が流行のど真ん中を歩む、音楽だとかファッションのカルチャーに、その親くらいの世代の大袈裟に言えば『年寄り』が割って入るのはものすごく野暮なことだしうざったいのである。 その年寄りがかつて若者だった時代もあり、その時代には今と違う流行があ…

眠気が。

換気扇の音がうるさくってたまらない。重たい腰を上げて換気扇をOFFにすると、今度は外がうるさい。近所にバイクいじりをする人がいるようで、好い気候の昼下がりにはかならずエンジンをかける音がする。近くのコンビニへ出掛けると、道すがらそのお宅の近く…